国宝姫路城

2016.05.12.23:13

今日は爽やかで雲一つない晴天の中、姫路城を見に行きました。

何年かの修理を終え、去年見に行った友人は待ち時間2時間に

待ちきれず、外観だけ見て帰ってきたらしく・・・苦笑

ゴールデンウィーク明けの平日が狙い目やな!と

トミーと相談していましたが、今週は天気が悪くやっと今日晴れたので

2人で行って来ました。

IMG_6900.jpg

真っ青な空に真っ白な白鷺城は綺麗でした。



IMG_6902.jpg

どの角度から見ても素晴らしい〜!!

なんと、待ち時間ゼロというラッキーな私達


IMG_6908.jpg

天守閣の大柱


IMG_6911.jpg

最上階から見る城下の景色




IMG_6923.jpg

白亜の要塞は美しすぎる〜〜



千姫物語

千姫は家康の孫娘(織田信長の妹のお市の方の子である江の娘)であり

豊臣秀頼の元へ輿入れしたのは、7才の時でした。

大坂夏の陣で秀頼は自害し、豊臣家は滅亡しました。

千姫はもえさかる炎の中を助け出され、江戸に帰る途中

警護にあたっていた本多忠政の息子、忠刻と再婚をしました。

千姫20才、忠刻21才でした。

千姫は、忠刻と暮らし2人の子どもに恵まれた姫路城で10年間が

生涯で一番幸せだったらしいです。

しかし、息子の幸千代は3才で亡くなり、夫の忠刻も31才の若さで

病に倒れたといいます。

その後、江戸に戻った千姫は髪をおろして天樹院と号して

竹橋御殿で余生を送り70才の生涯を閉じました。



ワンデーパスポートと言うJRの切符があって、

一日関西JR乗り降り自由で3600円なんです。

そこで、姫路城見学を午前中に済ませ、神戸の元町へ

中華街の南京町でランチを食べました。

ここで、ブラブラしたあと、大阪ヘゴ−!!

大阪駅にあるグランフロントや、ルクアなどぶらぶらして帰路へ

ワンデーパスポートチケット有効に使いまくりました!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
  にほんブログ村
ここは、南京町で行列ができる美味しい豚饅の店です。
せっかくなので並んで買いました。
美味しかった〜!!







彦根城

2016.04.12.08:06

ボランティア観光ガイドの方を知っているトミーの友人が

案内をしてくれるからと彦根城へ行って来ました。


DSCN5782.jpg
屋形船が情緒豊かです


DSCN5828.jpg
桜も、城と一緒だと高貴ですね〜



DSCN5784.jpg
内堀の桜 

彦根城の石垣は部分的に真ん中は石で作ってません。

特徴的な作り方で鉢巻きと腰巻きになっているそうです。



IMG_6489.jpg
池に映る、彦根城は夜のライトアップの時はもっと綺麗だろうなぁ〜



ガイドさんに彦根城の説明を細かく教えて頂きました。

さすが戦国時代の建物で、敵を城に入らせないで

攻め返す緻密な造りを限りなく施しているさまに、

驚きと一抹のはかなさを感じました。

この時代は人の命の重さなんて考えてはいけなかったのか・・・

戦国の世に思いをはせたけれど、歴史にも疎いわたし

日本史をもっと知らなければいけないなと反省しました。

音楽にも、美術にも、歴史にも知識のないわたくし。。。

なににつけても疎いということがわかったアラ還の春でした Σ( ̄ロ ̄lll)

しかし悲観せず、楽しく色んな事を学んで行こうと思います。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
ひこにゃんにも会えました!





ミホミュージアム

2016.04.11.08:57

義母の病院の付き添いが終わった後、1度見たいなぁと思っていた

ミホミュージアムへ行って来ました。

何度も近くには来ているのですが、音楽同様美術にあまり関心がなくて、

一度も入館したことがありませんでした。



玄関から館内まで歩いて7分、トンネルも超えて登っていきます。

両脇に美しいしだれ桜や自然がいっぱい!


IMG_6583 (1)

ここから歩いて行きます。

逆光なのでちょっと桜の美しさがわかりにくくて残念!



IMG_6562.jpg

歩きながら綺麗な桜並木を鑑賞できます。

ちょうど満開でした。

横で凄いカメラで写真を撮っている人がいて、

相方はその方が幼なじみと気づき、声を掛けてました。

毎年ここで桜の写真を撮ってるそうです。

やっぱりジモティですなぁ〜〜

でも駐車場の車のナンバーを見ると、大阪、三重、愛知など

あちこちからたくさん来ていらっしゃるようで驚きました。


IMG_6565 (2)

トンネルからの撮影。

カメラ技術のない私でも一幅の絵になりますね〜 



玄関から入ってすぐに目に入ってきたのは・・・

IMG_6574.jpg

松の木と山々の雄大な景色でした。

大きなガラス窓から見える景色は、四季折々の自然の

風物詩が映し出されるんでしょうね〜

展示されている品々も見応えがあり、素晴らしかったです。

また、違った季節に訪れてみたいと思いました。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
  にほんブログ村





サイクリングでの最後の桜

2016.04.10.13:38

今日は朝からサイクリングへGO:〜


IMG_6599.jpg

随分散ってきて、足元はピンクの絨毯のよう・・・


堤防沿いの桜並木がずっと続いて綺麗だと毎年見ていました。

その桜を植樹するとき、桜の木をいくらかで買って

ネームプレートを付けて貰うイベントがあったそうです。

隣の市なので、知らなかったのですが先日コンサートに行った時

Uさんが、その話をしてくれて10年前くらいに買ったと言ってました。

私もそんなイベントがあれば参加したいのですが、

我が家と、Uさん宅はほんの50m位しか離れていないのに

住んでる市が違うんです 苦笑


Uさん一家は毎年そこへ行って、花見をするのが楽しみなんだそうです。

それを聞いたので、今日はその桜を見に堤防の方へ行ってきました!



IMG_6603.jpg

この桜です。

見事に咲いています。

毎年、少しづつ大きくなりながら楽しませてくれるのでしょうね〜



「最後の桜」って題でしたが、その後も花見に行けたので「サイクリングでの最後の桜」に変更しました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
  にほんブログ村





萬福寺と平等院

2016.04.07.09:46

大阪の病院に勤めていた時の先輩2人と

観光シーズンでごった返す京都へ行って参りました。

電車は、身動きが取れないくらい混んでいて驚きました。



今回は黄檗宗本山萬福寺

ここは宇治市にあり、京都市内から少し離れているせいか、

観光客がほとんどいない穴場でした。

kyouto (1)

あいにく家を出るときは雨が降っていたのですが、

萬福寺に着く頃には曇り空でしたが雨は止んでラッキーでした。


静かな広い敷地の満開の桜を見ながらゆっくり観光し、

ここの普茶料理をお昼に頂きました。


毎年、春と秋に会ってよもやま話に花を咲かせる3人です。

前回の花見は大雨の嵐山で湯豆腐を頂きました。


きっと、雨女の私のせいやと密かに思っていたのですが

私以上の雨女の奈良女が居たんですぅ〜

どこに出かける時も雨ばかりだそうで・・・まるで新次郎はんやわ〜

なんとか最強の晴女の大阪女に雨を止ませて頂きました 笑


今回もホントは嵐山のトロッコ列車に乗って、桜を楽しむ予定でした。

1ヶ月前からトロッコ列車の乗車券を予約できるので

ぴったり1ヶ月前の午後にJRの窓口へ行くと、

すでに10時過ぎにはどの時間も満杯と言う事で

びっくりぽんでした〜 すごーい!!

そこで予定を変更して萬福寺の普茶料理を食べに行くことに・・・

こんな静かな落ち着いた時間を過ごせてホントに満足しました。

嵐山に行ってたら、人混みの中できっと疲れ切っていたことでしょう。


その後、宇治の平等院の鳳凰堂を見に行きました。

平等院は観光客が凄く多くて、京阪宇治駅から10分ほどで着くのですが

土産店や、食事処、宇治茶の店などが建ち並び人、人、人でした〜

最後に伊藤久右ヱ門のカフェで抹茶パフェを食べて帰りました。

おいしかったでーす*:.。.:*゜( n´∀`)n゜*:.。.:*


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
  にほんブログ村
抹茶パフェを食べたのは辻利で食べて
10年振りくらいだわ〜




プロフィール

reomama

Author:reomama
子ども達も独立し、これから自分のしたいことをどんどん挑戦していきたいです!



最新記事
コメントありがとう
月別アーカイブ
カテゴリ
応援ありがとう!
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR