次男の結婚記念日

2016.07.21.13:32

去年の7月に結婚した次男が1周年を迎えました。

結婚式から、嫁の両親とは全く会う機会がなかったので、

1度皆で会食をしたらどうかな?と次男に言ってたところ

結婚記念日に食事会をしようと言うことになりました。

嫁の両親が懇意にしている鶏肉専門のお店を予約してもらい

次男夫婦が私達を迎えに来てくれました。

相方があまり鶏肉が好きではないので、初めて専門店に行きます。


写真を撮りたかったんですが、やっぱり失礼かと思い

一枚も取ってません(^_^;)

相方は鶏肉大丈夫かな?と思っていましたが、

大体のお料理を、おいしいと結構食べていました。


鶏のなれずしなんていうのも初めて頂きました。

滋賀で有名な鮒寿司の鶏バージョンと言った感じかな?

匂いも特にきつくなく食しましたが、おいしいとは思わなかったです。

嫁のお父さんが、カラスミっぽいと言って喜んで食べてました。

最後に、鶏のすき焼きを食べたのですが、あっさりしていて

美味しかったです。

家でも、1度作って見ようと思いました。


嫁の両親は、私達より10歳ほど若いんです。

10歳違うと、随分話も合いにくいと思いますが、自営業をされているので、

人当たりも良いし、話もうまいので気まずくなることもなく

お酒も入り、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

せっかく近くに住んでいるので、また一緒に食事しましようと別れました。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
 にほんブログ村




結婚記念日なのでメッセージを書いてお花をプレゼントしました。




家を建てる決断

2016.05.27.14:00

去年、結婚した次男夫婦が家を建てる契約をしました。

今年の初めからあちこちの住宅フェアを見学しながら、

色々検討して決めたらしいです。

「我が家に住む気があるなら、二世帯住宅に建て替えても良いよ」

と相方は提案していましたが、

自分達の家が欲しいので、大きなローンを抱えることにしたようです。

嫁も子どもが出来ても、頑張って働くと言ってます。

私達の提案に応じなかった事に、少し後ろめたい気持ちが

あったようで、契約する事を言い出しにくかった様でした。

私は、次男夫婦の選択に心から祝福をしてあげたいと思うので、

「そんなこと気にしなくて大丈夫やで。頑張ってローン返していきや〜」

と言うと、相方も「そうや、そうや」と同じ気持ちでした。

それを聞いて安心した次男は・・・

「どのくらい援助してくれんの?」 と聞いてきました。

「そんなこと、今すぐに決められへん!」と返しましたが、

ホントに次男はスネかじることばかり考えてますわ〜

やれやれです(^^;)



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
  にほんブログ村
田植えしたばかりの田んぼに
カモの親子がいました。



大きな木ですが、綿のような
白い花粉?がいっぱい落ちてました。



胸が痛む母の日

2016.05.09.09:53

母の日の昨日は、入院した義母のお見舞いに行きました。

義母は、3月まで大腿骨骨折で入院しており、

歩行器を使って歩けるくらいまで回復しました。

でも、他の病気の為に再び入院となりました。

高齢でありながら、来週に手術をします。

義母の「なんで手術せなあかんのやろなぁ」と悲しそうに呟く姿に

ちょっぴり胸が痛みました。

誰もが、出来る事なら避けてあげたかった手術を執刀するということは

まだまだ元気に生きて行くための、苦渋の選択だったのでしょう。

手術した後が大変らしく、どのような状況になるかわかりませんが

大好きなやさしい義母に私に出来る事は

出来る限りしてあげたいと思います。

お義母さん、ちょっと辛い母の日になってしまいましたが

きっと、笑顔で退院できる日が来るから頑張ってね!!




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
   にほんブログ村
息子の嫁達よありがとー!




伊藤久右ヱ門の抹茶シリーズ
お取り寄せしてしまいました〜




ホームシック

2016.02.16.12:17

昨日、インドネシアにいる娘から電話があった。

「おかあさん、忙しくなかったらこっちへ来てくれへん?」と

唐突に言われ、母は、全然忙しくはないけれど

1人ではどうしても心細くて行けそうにない・・・ΣΣ(°Д°;)

英語もインドネシア語も出来ない上、方向音痴と来ている。

「もう、2回も行ったんやし覚えてるやろ?」と相方はのたまう。

いやいや、さっぱり覚えてまへん!

「ごめんよ〜〜1人では無理やわ〜」と意気地なしの母は断った。

その後、2時間位してまた電話があり、

「うちが子ども連れて帰っていい?」

「ええよ〜、前は夏に帰るって言ってたのにどないしたん?」

「お父さんと代わるね〜」と

相方と電話で話し始めてから、娘は泣きだした。

「なんや? どうしたんや? なんで泣くんや?」とおろおろ・・・

「帰って来たかったらいつでも帰って来たらええで。

どうしたんや?」と困り果てる相方。

涙に弱い相方や〜

「ホームシックやで」と私が言うと

「今頃ホームシック?」と不思議がっていた。

きっと、ちょっとしたことがきっかけで寂しくなってきたんだろう

泣き虫の娘が泣くのを我慢していて

急に、甘えたくなったんだろう。


しかし、1人で3人連れて帰ってくるのは大変やなぁ〜

6歳、4歳、1歳は7時間もおりこうさんに出来るかな?

やっぱり、母が行くしかないか!!

おっ、そうだ!!

1人でなければ頑張れそうだし・・・誰か誘ってみるか〜

と知恵を絞っている頼りない母であります。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
    にほんブログ村





親孝行

2016.02.13.21:00

今日は、大腿骨を骨折して入院している義母の様子を見に行く前に、

おいしいうどんやさんへGO〜

IMG_5819.jpg

相方はいつものお店オリジナルうどん


IMG_5821.jpg

私はチーズカレーうどんを注文しました。

あんかけになっているので熱い! 熱い!

でも、美味しかった〜


相方の実家へ行って義父の様子を見ようと思ったら

今日はディサービスに行っていたので会えず残念…ρ(・ω`・、)


そして、義母の病院へ

義兄から、随分痴呆が進んでると聞いていたので

自分達のことわかるかなぁ?と思っていたら

「遠い所、きてくれたんかぁ〜 おおきに〜」って言ってくれました。

でも、私達が息子と嫁であるとわかっているのか、判断出来なかったけど

「○○ちゃん(娘)はいつ日本に帰ってくるんや?」と聞かれ

あ〜ちゃんとわかってくれてるんや、娘の事もはっきり覚えてくれてる〜 

って安心しました!

話も色々して、全くおかしな所はなかったように思うけど

今だけなんだろうか・・・??


IMG_5822 (1)


爪が伸びていたので切りたいと言っていた義母に

相方がやさしく切ってあげていたよ〜 義母はうれしそう

初めてこんな所を見たので私もうれしかった〜

もっと、もっと親孝行してあげてね〜♡




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
    にほんブログ村





プロフィール

reomama

Author:reomama
子ども達も独立し、これから自分のしたいことをどんどん挑戦していきたいです!



最新記事
コメントありがとう
月別アーカイブ
カテゴリ
応援ありがとう!
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR