嫁姑の関係

2015.10.04.14:12

羅臼漁火まつりのあと、町内の産業祭りに・・・

色々出し物や、催し物があったが、前日の大雨で足元がぐちょぐちょΣ(´Д`*)

けれど大勢の人が来ていて、屋台もいっぱい出ていた。

私達はチーズや干物の試食など楽しみ、

ウロウロしていると立ち話をしている人に見覚えが・・・

声を掛けようにも名前が思い出せない!!

「入院していたあの人のお嫁さんなんやけど、名前忘れた!!」と言いつつ

その方を凝視していたら、向こうも気がついてくれた。

お互い目が合って駆け寄り「久しぶり〜」と笑顔で挨拶したよ。


私が入院したとき、すでに1ヶ月前から大腿骨を骨折して入院してるおばあちゃんがいた。

毎日、お昼にお見舞いに来て食事を手伝い、あれこれと世話をして

とても大切にされていたので実の娘かと思いきや、お嫁さんだったのでびっくりした。

実の娘はほとんどこなかったようである。

ホントに良く出来た嫁さんだなと感心して見ていた。



「おばあちゃんはどうしてる?」と私

「寝たきりだわ〜」  「大変やね」

「じいちゃんも悪いんだ」 「あの時は元気だったのにね〜」

などと懐かしく話が出来た。

おばあちゃんは優しくてよく働く人だったらしい。

とても良くしてもらったようだ。

だから、あんなに自然に尽くしてあげられるのね〜

同居の嫁姑ってなかなかこうはいかないだろう。

離れて暮らしていても難しい関係の嫁姑

以前は嫁の立場からの愚痴を良く聞いたが、最近は姑としての愚痴を聞く機会も増えた。

私も、現在嫁の立場と姑の立場を持っている。

姑には優しくしてもらって感謝しているが、もし同居だったらどうだったかな?w( ̄o ̄)w


私には2人の嫁がいる。

どちらの嫁とも同居する気は今の所ない。

嫁も同じ気持ちだと思う。

一緒に暮らしたらメッキがはがれるってもんよ、お互いに 笑

時々しか会わないからその時だけでも

嫁を可愛がってあげて尽くして貰える姑にならなくちゃね!




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
   にほんブログ村
サイクリング日和





スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

reomama

Author:reomama
子ども達も独立し、これから自分のしたいことをどんどん挑戦していきたいです!



最新記事
コメントありがとう
月別アーカイブ
カテゴリ
応援ありがとう!
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR