父の異変

2015.08.18.13:51

父は今年に入り、風邪から肺炎をおこし2ヶ月近く入院していた。

でも、3月初めに退院できたので、兄夫婦が海外に住む息子の所へ行く為

私が父のお世話に3月半ばから月末まで実家へ帰っていた。

酸素吸入は欠かせないが回復傾向だったので安心していた。

しかしその後、食事ができなくなり4月中頃より1ヶ月ほど入院

入院中は色々忙しくてお見舞いに行けず

退院して5月下旬に次男と次男の嫁と一緒に3人で様子を見に行ったら、

痩せて顔が変わってしまい、眼だけがギョロギョロしていた。

身体も小さくなって10キロ近く痩せたらしい。

もともと肺気腫を患っていて肺がんもある父

90歳だもんね〜

もう手術をする体力もないし、年齢的に無理なので薬だけの治療をしている。

元気になることは無理でもぼちぼち動いて食事が出来たら良い



あれから2ヶ月半、旅行に行く兄夫婦に頼まれて父のお世話に行った。

とても、元気で安心していたのもつかの間

何だかおかしい父の言動

息切れがするので途切れ途切れで話していた父が

口から泡を飛ばしながらしゃべり続けている

人の話なんて聞こうとせず同じ事をエンドレスでしゃべり続ける父

人が変わってしまった父

穏やかで、優しくてみんなに好かれていた父なのに

口から出るのは人の悪口。。。

朝から晩まで怒りまくって悪口三昧

昔の若い時のこと、兄のこと、義姉のこと、近所のこと、そして母のこと

ホント!どいうこと?って感じ(・.・;) メガテン・・・

兄に電話で聞くと、ここ10日間くらいずっとそんな状態らしい

「痴呆の始まりかな?」と心配していた。

兄とも一触即発だったしい。

話をできるだけ聞いてあげて「ほんま〜 そらおこるわな」とか

「それはないなぁ〜」と同調して聞いてあげてると治まってきた 苦笑

昔から我慢していた事を急に思いだしたらしい・・・!Σ(▼□▼メ)

帰る時「聞いてもろてすっとしたわ」と言ってたので

「みんなと仲良うしてや〜」と言って帰ってきた。

翌日電話掛かってきて兄に謝ったと父が言う。

これで一件落着かとおもいきや・・・

父からあれがない、これがないと言って電話が掛かってくる

やっぱり、おかしい

相方は、肺がんから脳に転移することもあるという。

1度脳の検査をしてもらった方が良いのかな?

毎日父を見ているわけではないので兄と相談してみようと思う。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ  
にほんブログ村
90歳のお誕生祝いした春頃はふっくらしてたよ






スポンサーサイト

comment

Secret

2015.08.29.13:25

レオママさん、遅ればせながら、「お誕生日おめでとうございます」
58歳ですか~。まだ50代、若いですよ。
それに、ご主人、とても可愛い方ですね^^
いいご夫婦だと思います。

お父様、ご心配ですね。
友人のお母様が痴呆の気が出てこられたようで。
お財布がない!あんたが盗ったやろと、夜中でも構わず
わめいて家族中が眠れないことがよくあるそうです。
いずれは、私自身が年齢を重ねて通る道かもと思うと、
年齢を重ねるのも不安になります。

sionさんへ

2015.08.31.11:09

こんにちは!
お祝いのメッセージありがとうございます!!
相方の事、褒めて頂きありがとう〜〜(^_^)v

>お父様、ご心配ですね。
そうなんです
実は、娘家族が帰ってからまた実家で3日過ごしてました
父が帰ったらあかん!と子どものようにわがままをいうの(>_<)

病院に行って物忘れ外来のある病院を紹介してもらったんだけど
予約がいっぱいで見て貰えるのが1ヶ月後なんです〜
ちょっとこれからどうなるか・・・

コメントありがとうございます〜!
プロフィール

reomama

Author:reomama
子ども達も独立し、これから自分のしたいことをどんどん挑戦していきたいです!



最新記事
コメントありがとう
月別アーカイブ
カテゴリ
応援ありがとう!
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR