農ガール農ライフ

IMG_9699 (1)

農ガール農ライフ 垣谷美雨

私の大好きな垣谷美雨さんの作品。

今回は、30代の久美子が、派遣のクビ切りにあった日、

同棲していた男性に振られ、あげくに住むところも無くなるという

踏んだり、蹴ったりの場面から始まる。

正社員で、給料が確実に入って来るという証明がないと

身元保証人がいなければ住むところも借りる事が出来ない世の中。

きびしい〜〜  

女性がたった1人で生きて行くってホントに大変なんだなぁ〜と

つくづく思ったよ〜。

そんな絶望的な久美子が、テレビで若い女性が農業で活躍している姿を見て

これだ!と早速行動に移していく。

しかし、農業のノウハウを教わっていた時は夢いっぱいだったけれど

自分で作物を作るため、土地を借りようとするが

誰も貸してはくれない。 

あの手、この手で道を開こうと努力する久美子は逞しい。

紆余曲折しながらも、色んな人々に助けられて

農業の道をどんどん開拓してゆく。

結婚が逃げ道だとは思わないが、

女性にとって守られ安定しているのかも知れませんね。

久美子の絶対諦めない、何とか前に進もうとする姿に

すがすがしさを感じた作品だった。

そして、他の登場人物もなかなかしたたかでおもしろかった!




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
  にほんブログ村
この本も読みました!
結婚がいかに難しいか、夫婦として生きて行くことが
いかに大変か・・・
ではどうすれば幸せな夫婦でいられるか
と言う事を沖藤さんは書いていらっしゃいます。









スポンサーサイト
コメント

No title

いよいよ娘さんの帰国日が近づいてきたようですね。
嬉しいですね!(≧▽≦)
お引越しの準備やら車の手配やら色々とお忙しいでしょうに
本当に色々なジャンルを読破してますね~。
サスガです!!!
沖藤典子さんの本、わたしも読んでみようかな・・・。
そして、夫婦喧嘩ばっかりしている娘にも読ませたいわ!(^w^)

No title

ここで素敵な本の情報をたくさんもらって行ってます。
ありがとうございます。
農業かぁ。
想像するだけで大変そうです。

年をとったら、農業して自然と生きるって
やってみたいと思っちゃうけど・・・
農業が出来るところは店も病院も無く、交通手段は自家用車。

・・・便利を生き過ぎた。
マンション出たら数歩でコンビニ、徒歩5分でスーパー。病院は近くに何件も。駅もバス停も近くって・・この生活から農業や、市外の生活できるわけがないと・・長男に言われて(笑)
確かに便利の恩恵を受けすぎて・・・。

沖縄とか行こうかな~と言ったら。
この生活からじゃ無理!と一刀両断

でも何かやりたいと、欲たかれの私。

夫婦としては・・・。・・・・・・。(笑)

あみんさんへ

こんにちは!
そうなんです〜 いよいよ帰国の日が近づいてきました!
うれしいような、孫3人のエネルギーが怖いような・・・苦笑

当分は忙しくてゆっくり本を読んでいられないだろうと
今、必死に読んでます〜
沖藤典子さんの本けっこう読みやすかったです。
是非どうぞ!

>そして、夫婦喧嘩ばっかりしている娘にも読ませたいわ!(^w^)
私の娘にも読ませなくちゃ!! ぶぶぶ〜
きっと、読む時間がないだろうなぁ〜

コメントありがとうございます〜!

トルさんへ

こんにちは!
>ここで素敵な本の情報をたくさんもらって行ってます。
トルさんにそう言って頂けるとうれしいわぁ〜〜(*^_^*)

農業・・・相方の実家が車で45分くらいかかるんだけど
大きな畑を持っていていつもお裾分けいただいてるんです。
この3月で定年退職するので、畑のお手伝いにきてや〜と言われてるので
一緒に週イチくらいで畑に行って色々つくってみたーい!

そりゃトルさんの住んでいるところなんて大都会だから
農業は無理だわね〜
でも、便利だから羨ましい
ここら辺は仕事に行くのは車でないと不便すぎて
成人すると自家用車1人一台乗ってますね〜
都会好きの私でしたが、もう田舎で慣れてしまいました!
慣れは大事です 笑

コメントありがとうございます〜!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する