美しい涙

テレビの前でやった〜!!って手を叩いて大喜びしたのは

私だけではないと思う。

私は相撲ファン歴約50年。小学生の時から相撲オタク。

中学生の時、ある方に高砂部屋で幕内力士の高見山と富士桜と一緒に

ちゃんこ鍋を食べさせてもらったこともあるよ〜

高見山はハワイ出身でふとんのCMで有名だった力士。

もう、うれしくてうれしくて、一生の思い出になったよ(*^_^*)

(一番好きで応援していたのは北の富士だったけど・・・笑)


大相撲初場所14日目

稀勢の里は今日の取り組みで勝利し13勝1敗となっていた。

白鵬が11勝2敗で、稀勢の里を追いかける最後の一番に

黒星を喫し3敗となり、千秋楽を待たずに

稀勢の里が初優勝を決めた。

大関になって31場所で初優勝はもっとも遅い優勝らしい。

よくぞ、我慢して今まで頑張ってくれたよ〜

控え室にいた稀勢の里が優勝インタビューに。。。

後ろ姿しか見せていなかった稀勢の里は正面を向くと

言葉少なく、何をいってるのかハッキリ聞こえない声だった。

でも右の目からツゥーっと涙がひとすじ流れたのを見た時

私も感動で胸がいっぱいになった。

言葉より、こみ上げる物があったんだね〜

ずっと応援してきたが、大事なときに負けてしまうので

あまり期待していなかった所もあった。

しかし彼は諦めずいつか必ず!と思いながら

なんども、なんども、挑戦しては届かなかった賜杯

やっとこの手に掴めた優勝

美しい涙だと思った。

良かった、本当に良かった。


優勝おめでとう!稀勢の里。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

明日も勝って有終の美を飾ってね〜




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村






人気ブログランキングへ





スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する