「花束を君に」

2016.09.13.09:53

今日も、好きな歌の紹介です。

NHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌で

宇多田ヒカルさんの、しっとりとした素敵な歌です。

今月で終了する「とと姉ちゃん」は佳境に入ってきました。

ドラマでは「あなたの暮らし」と言う雑誌の名前にになっていますが、

実際は「暮らしの手帖」という名前です。

「暮らしの手帖」・・・結婚式を挙げたホテルから1年間贈呈して頂き

そんな雑誌があるんだと知った昭和57年の春。

2ヶ月に1度送られてくる「暮らしの手帖」ですが、

何を書いていたのかあまり覚えていないというありさまです 笑

新米主婦は、慣れぬ家事と大阪までの通勤で疲れ果て

雑誌を読む余裕がほとんどなかったと思われます。

あの頃、しっかり読んでいれば家事のスペシャリストになれたかな? 笑

でも、届くのがとても楽しみだったのは覚えています。

1冊でも残しておけば良かった〜〜






「花束を君に」

普段からメイクしない君が薄化粧した朝
始まりと終わりの狭間で
忘れぬ約束した

花束を君に贈ろう
愛おしい人 愛おしい人
どんな言葉並べても
真実にはならないから
今日は贈ろう 涙色の花束を君に

毎日の人知れぬ苦労や淋しみも無く
ただ楽しいことばかりだったら
愛なんて知らずに済んだのにな

花束を君に贈ろう
言いたいこと 言いたいこと
きっと山ほどあるけど
神様しか知らないまま
今日は贈ろう 涙色の花束を君に

両手でも抱えきれない
眩い風景の数々をありがとう

世界中が雨の日も
君の笑顔が僕の太陽だったよ
今は伝わらなくても
真実には変わりないさ
抱きしめてよ、たった一度 さよならの前に

花束を君に贈ろう
愛おしい人 愛おしい人
どんな言葉並べても
君を讃えるには足りないから
今日は贈ろう 涙色の花束を君に



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
    にほんブログ村



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2016.09.13.22:45

宇多田さんのこの歌、聴けば聴くほど心に沁みてくるんですよね。
最初はちょっと暗いかな~とか、声が小さくなっちゃったかな~とか
斜に構えて聴き流していたのですが、ある時(朝ドラで)
ロングバージョンに切り替わったとたんに
あらら~こんなにリズミカルな歌だったんだ~ステキ~♪って思いましたよ。

暮らしの手帖、やはり新米主婦には新鮮な驚きのある雑誌でしたね。
新婚時代のreomama さんも、同じくわたしも、忙しくてじっくりと読む暇はなかったけれど
でも、きっと、何かを得て、今のスペシャリストなワタクシ達があるのだと思います。(思いたい・・・笑) (^w^)

あみんさんへ

2016.09.14.07:30

おはようございます〜(*^_^*)

>宇多田さんのこの歌、聴けば聴くほど心に沁みてくるんですよね。
私も、最初うーんって感じだったんだけどいつからかええなぁって・・・
そっか〜 ロングバージョンに切りかわったんやね〜

あみんさんも、新婚時代忙しくてじっくり読めなかったのねん
やっぱり、何かを得ていたからスペシャリストな私達になったわけだわ〜
そうではないかと感じておりました。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚
でもなんのスペシャリストでしょう? 
夫の操縦!? なーんちゃって おほほほ〜

コメントありがとうございます〜!

プロフィール

reomama

Author:reomama
子ども達も独立し、これから自分のしたいことをどんどん挑戦していきたいです!



最新記事
コメントありがとう
月別アーカイブ
カテゴリ
応援ありがとう!
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR