葬儀について・・・

2016.07.14.19:47

以前に、ご近所さんの事を記事に書きました →ご近所さんの事

2軒隣のご主人が今日亡くなられました。

奥さんが、「家族葬をするので、顔だけ見てやってね!」と

おっしゃったので、家に訪問させて頂き

最後のお顔を拝見しました。

以前の知っているご主人とは、別人のように痩せ細っていて

ガンの怖さを思い知らされました。

「もう去年の10月には末期やってん。よー頑張ったと思う」と言ってました。

そうなんや〜

毎日、病院に通ってご飯を食べさせてあげていた奥さんも

献身的に看病されてよく頑張ったと思います。

まだ65歳だったご主人

ご冥福をお祈り申し上げます 合掌



シティホールで家族だけで通夜、葬儀をするとのことでした。

最近は、家族のみで故人を送る事が多くなってきて

回覧板で亡くなったことを知ることが多くなりました。

それが一番良いのかも知れません。

色んな雑事に振り回されることなく、

家族だけで最後のお別れを気兼ねなくしたいですもの。

母の亡くなったときも、葬儀社の方と色んな打合せで

ゆっくり、悲しむことの出来ない兄がかわいそうでした。

友人や、知り合いが多い人なら、少し時間をおいて

お別れ会をすれば充分ですよね〜

生きている間にをちゃんと考えておかねば。。。

私も、葬儀は家族だけで見送って貰えたら充分です。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2016.07.14.22:29

ご近所さん、とうとう旅立たれてしまわれたんですね。
奥さまも、献身的に尽くしてこられた分、余計に寂しくなってしまいますね。
65歳だなんて・・・わたしもすぐにその歳になってしまうわ。
もう、いつ何があっても悔いのないように、一日一日を大切に過ごしたいと思います。

父が亡くなった時、あれもこれも決めなければならないことが多すぎて
本当に、ゆっくりと哀しみに向き合うことができませんでした。
わたしも、自分の時は家族に見送ってもらえるだけでいいなと
同じことを思いました。

reomama さんも長旅からお帰りになったばかりで
お疲れが出ませんように・・・。

あみんさんへ

2016.07.15.09:27

おはようございます〜!
そうなんです。若いですよね〜 
>もう、いつ何があっても悔いのないように、一日一日を大切に過ごしたいと思います。
私も同感ですぅ〜
ありがたい事に、子ども達も独立して自分達の道を歩むようになったし、
これからは、自分のしたいことを一番に考えようと思います。

いつも、ご心配ありがとうございます。
帰ってきて、温度差と、湿度にぐったりでしたが、
自分の家はやはり落ち着きますね〜(*^_^*)
住み慣れた我が家が最高ですね♡

コメントありがとうございます〜!

No title

2016.07.15.23:05

私たち夫婦も、よくその話題で話し合います。
私達の希望も、家族葬です。
男の人も退職すると意外に葬儀に来ていただこうと思う人は
そんなにいませんし、心から見送ってくれる人、家族が入れないいかな?と。
でも、私自身は親友だけには見送ってほしいな・・って思います。

sionさんへ

2016.07.16.21:29

>私たち夫婦も、よくその話題で話し合います。
そうなんですか〜
私達は今まで話題にしたことがなくて、今回初めて話しました。
私達も、家族葬でいいね〜って。
それに、自分の意志が伝えられない病気や事故に遭ったとき、
延命治療はしないで欲しいと一筆書いておく事も話しました。
そしたら書くのは面倒やしと、iPhoneに音声で私に送って来ました〜 苦笑

>私自身は親友だけには見送ってほしいな・・って思います。
そうですね〜 私は親友を特定するのは難しいかな?
だから、見送ってくれるという人には見送っていただこうかと・・・
もしかしたら、最後に残るのがわたしだったりして ぶぶぶ〜

コメントありがとうございます〜!X3

No title

2016.07.22.15:49

来週、父の七回忌で実家に帰るのですが思い出しますね。
家族としても 通夜 葬儀の時にいっぱい来られると
なんだか気を遣ってしまいますね。

最近は終活なんてのもありますから、生前の元気なうちに
準備をしておくっていう選択肢も増えてますね。
ちょっと前は「生きてるのに縁起でも無い」って言われて
ましたが、時代は変わってますよね。
特に俺は自分でしておく準備が重要です。

ぐっさん。へ

2016.07.23.11:12

お父様が亡くなって、もう七回忌なんですね〜

そうそう、終活って最近よく耳にします。
ぐっさん。はまだ若いから終活より、婚活でっせ〜〜 

私達も、まだ終活は早いなぁ〜
でも、何時お迎えが来るかもわからないから
ちゃんと準備しておくにこしたことないですよね!

コメントありがとうございます〜!X2
プロフィール

reomama

Author:reomama
子ども達も独立し、これから自分のしたいことをどんどん挑戦していきたいです!



最新記事
コメントありがとう
月別アーカイブ
カテゴリ
応援ありがとう!
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR