素晴らしい介護

2016.02.27.16:39

hina (1)

専門学校時代の友人とランチへ行きました。

おいしい近江牛の蒸し料理を頂きました。

おひな様の展示や、盆梅展もしていたのでゆっくり見せて頂きました。


滋賀県で、学生時代からの親しい友達は彼女だけです。

私が滋賀に嫁いだからもっと頻繁に交流できると思っていたのですが、

2人きりで会うことはなく、仲の良かった5人のグループで

年に1度くらい会ってました。

今頃になって、2人で行き来をしている次第です。

私は子どもが出来て仕事を辞め、専業主婦となりましたが

彼女は結婚して、子どもが出来ても近くに住む両親に協力してもらい

ずっと、病院に勤めていました。

ご主人も同じ職場で、2人とも当直や日直は当然のことで、

自由になる時間が少なかったし、忙しかったと思います。

彼女の家が近くなら良かったんですが、車で30分は掛かります。

彼女は、定年まで働くつもりだったのですが、お父さんが倒れて

介護が必要となり、介護に専念するため早期退職をしました。

彼女のお父さんは、器用な方で、我が家の植木の剪定を

毎年してくれてました。

とても丁寧にプロ顔負けの腕前で20年以上お世話になったんです。

いつも、「大きな犬を家の中で飼うなんて信じられん!」

「立派な家が台無しや〜!」と怒られていました(^^;)

そんな元気一杯のお父さんでしたが、脳梗塞を2回もされて

寝たきり状態になってしまいました。

お父さんの介護は看護師だった妹さんと2人で交代でしてるのですが、

ホントに大変そうです。

普通なら、介護を家で出来ない状態のお父さんだけど、

愛情込めて、反応がなくても語りかけながらお世話してます。

訪問介護でお風呂に入れて貰ったり、お医者さんには月一で

往診に来てもらったり、リハビリの方にも来てもらってマッサージしてもらい

「チーム○○ちゃん!!」 (お父さんの名前です)と付けて

みんなで至れり尽くせりの介護をしてあげてます。

ホントにお父さんは、娘二人に世話してもらって幸せだろうなぁと思います。

それも、介護を負担に思っていないのが素晴らしいのです。

「しんどいけど、楽しい」って えらいなぁ〜

「妹さんと2人だから楽しくできるんやね〜」と言うと

「そう、1人では絶対無理!、それにチームの方がいるから」

そんなわけで、介護疲れを少しでも癒やしてあげたいと

ランチに時々誘ってお迎えにいきます。

なんだか、以前よりお父さんの顔色も良いし、髪の毛も

増えているような・・・

もしかしたら、今度行ったら目を開けておしゃべりしてるかも・・・



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
    にほんブログ村







スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2016.02.27.23:18

本当に、タイトルの通り、素晴らしいですね。

うちの義母も脳梗塞で倒れ、兄嫁さんが自宅で、長い間、介護してくれました。
わたしなんて、たま~に交代するくらいの、猫の手にも足りないような
ダメダメ介護でしたが、それでも、けっこう身体に堪えましたから
「楽しい」と言えるreomama さんのお友達の方には、頭が下がります。

お友達の方、reomama さんと、楽しいひと時を過ごして
きっとリフレッシュされたことでしょうね。(*^-^*)

No title

2016.02.27.23:47

素晴らしい介護ですね。
読んでいて、こちらまで爽やかな気持ちになりました。
介護って、実際には大変だと思うし、家族にとっても
負担は大きいと思うのですよね。
家族が連係して介護を行うことで精神的にも肉体的にも軽減されますよね。
介護の問題は何処の家にも起こりうることですから
このような方の実践を聞かせてもらうだけでも力になりますね。

あみんさんへ

2016.02.28.09:27

おはようございます!

ほんとに自分の赤ちゃんのようにニコニコ大切にお世話されてるんです。
それも、姉妹で素晴らしいコンビネーションなんです。

あみんさんの義母さまも兄嫁さんが長い間お世話して下さったんですね〜
ありがたいことですね〜 玉にだと、要領わからずもたもたしてしまいますよね

友人は、買い物もあまり行けないので私とランチした後、我が家でおしゃべりして
駅まで送っていくのですが、駅前のデパートで買い物をするのも楽しみなんです。

私とランチ出来る日をとても楽しみにしてくれてるので、
できるだけ誘ってあげたいなぁと思ってます、

コメントありがとうございます〜!

sionさんへ

2016.02.28.09:38

おはようございます〜!

ホントに素晴らしい介護をされてます〜
一番日当たりの良い明るいお部屋の真ん中にベッドをおいて
誰もがすぐ目が行き届くように台所からも見えるよう広く改装してました。
介護用品もキレイに整頓されていて匂いもまったくなくてどんだけ手をかけて
大切にされているかよくわかります。
それに、ずっとお父さんに話しかけているんですよ〜
「reomamaがきてくれたよ。綺麗なお花もってきてくれたよ」ってやさしく語りかけるの
そうすると、なんか反応あるような気がするのです。

介護の悲しい結末がホントに多い昨今ですが、
こんなに素晴らしい介護をしてる人がいるのを知って欲しいですね

コメントありがとうございます〜!
プロフィール

reomama

Author:reomama
子ども達も独立し、これから自分のしたいことをどんどん挑戦していきたいです!



最新記事
コメントありがとう
月別アーカイブ
カテゴリ
応援ありがとう!
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR