ホームシック

2016.02.16.12:17

昨日、インドネシアにいる娘から電話があった。

「おかあさん、忙しくなかったらこっちへ来てくれへん?」と

唐突に言われ、母は、全然忙しくはないけれど

1人ではどうしても心細くて行けそうにない・・・ΣΣ(°Д°;)

英語もインドネシア語も出来ない上、方向音痴と来ている。

「もう、2回も行ったんやし覚えてるやろ?」と相方はのたまう。

いやいや、さっぱり覚えてまへん!

「ごめんよ〜〜1人では無理やわ〜」と意気地なしの母は断った。

その後、2時間位してまた電話があり、

「うちが子ども連れて帰っていい?」

「ええよ〜、前は夏に帰るって言ってたのにどないしたん?」

「お父さんと代わるね〜」と

相方と電話で話し始めてから、娘は泣きだした。

「なんや? どうしたんや? なんで泣くんや?」とおろおろ・・・

「帰って来たかったらいつでも帰って来たらええで。

どうしたんや?」と困り果てる相方。

涙に弱い相方や〜

「ホームシックやで」と私が言うと

「今頃ホームシック?」と不思議がっていた。

きっと、ちょっとしたことがきっかけで寂しくなってきたんだろう

泣き虫の娘が泣くのを我慢していて

急に、甘えたくなったんだろう。


しかし、1人で3人連れて帰ってくるのは大変やなぁ〜

6歳、4歳、1歳は7時間もおりこうさんに出来るかな?

やっぱり、母が行くしかないか!!

おっ、そうだ!!

1人でなければ頑張れそうだし・・・誰か誘ってみるか〜

と知恵を絞っている頼りない母であります。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
    にほんブログ村





スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2016.02.16.21:33

娘さんはインドネシアで暮らしていらっしゃるんですね。
遠く離れた場所で3人もの子育て。
時にはいっぱいいっぱいになることもありますよね。

ちょっと手伝いに行くのも難しい距離。
なんたって外国ですもんね。
SOSを出すなんて余程のことなのでしょう。
reomamaさんのお顔を見て、話を聞いてもらえば、
また元気も出る筈。

reomamaさん、出番ですよ(^○^)

No title

2016.02.16.21:56

reomama さん、明るく書いているけれどお辛いですね。
本当は今すぐにでも飛んで行きたい心境なのだと思います。
すぐに行かれる距離でさえ、娘の泣きごとなんぞ聞いてしまったら
胸が締め付けられる思いですもの。

インドネシアの事情が全くわかりませんが
ダイレクト便はあるのですか?(すみません、無知で・・)
もし、どこかで乗り継ぎでも、そこさえ乗り越えられれば
後はあちらの空港でお迎えに来てもらって・・・。
でも、心細いはですよね。(^-^;

航空会社によってはトランジットのお世話をしてくれるサービスとか
後は、個人旅行に添乗員を付けられるサービスとか
探せば何か「これなら」というのがあるかもしれませんね。
あ~ん。何のお役にも立てなくて、もどかしい気持ちです。

なでしこさんへ

2016.02.17.11:21

おはようございます〜!
そうなんです。インドネシアに今住んでるんです。
結構、社交的で誰とでもつきあえる子なので全然心配してなかったんですが・・・
なでしこさんのおっしゃるように、いっぱいいっぱいになってきたのかも知れません。

直行便なら7時間でいけますが、出るとき手続きがややこしいの〜
それは相方がすべてしてくれてたので付いていくだけだったんです。
でも、兄嫁に頼んだら一緒に行ってくれるって言ってくれたので
すぐ、行ってあげる〜と電話したらもうチケット取ったし帰るとのことでした。
オーマイゴット!でしたが帰りは婿が休みをとれて迎えに来てくれるので、
それならまた次回に行こうということになりました。

帰って来たら、いっぱい甘やかしてあげますぅ〜〜v-238

コメントありがとうございます〜!

あみんさんへ

2016.02.17.11:42

おはようございます〜!
心境をお察し頂きありがとうございます〜…ρ(・ω`・、)

ダイレクト便、関空から出てるので娘達はいつもそれを利用してます。
私達は、ゴールデンウィークと年末年始に行ったので値段が凄く高く、
乗り継ぎのある割安のチケットを取って行ったんです。
言葉がわからないのと、方向音痴というのがとても不安なの〜(^^;)
でも、英語の先生で海外旅行なれてる兄嫁に一緒に行って!とお願いしたら
いいよ〜って事で娘に連絡したらもう飛行機のチケットを取って
早速、日本に帰る段取りをしてました。(〇o〇;) !!はやっ!

色々、ご心配ありがとうございます〜
3月に帰ってくるので2週間ほどしか滞在できませんが
食いしん坊の娘にいっぱい美味しい物食べさせてあげて
甘えさせてあげます。
孫たちに会えるのもとても楽しみのばあばです〜

コメントありがとうございます〜!

No title

2016.02.19.14:56

こんにちは~

私も皆さんと同じで、遠く離れたところで
3人のお子さんの子育ては偉いと思いますよ
心細いことも多々あるでしょう
どれだけ時間が経ってもホームシックになるかも。。。
兄嫁さんと行かれるのですね
待っていることと思いますよ
お気をつけてぇ~ (*^^)v

hazukiさんへ

2016.02.20.12:35

こんにちは!
お返事遅くなりごめんなさい(^^;)

ちょっと、親子でさみしくなったようです〜
ご心配ありがとうございます〜
毎日「あと何回寝たら日本に帰れる?」って
孫達は嬉しそうに聞いてると言ってました。

兄嫁と行こうかと思ったのですが、
日本に帰りたいようなので、来月帰国します。
また次の機会に兄嫁といきまーす!!

コメントありがとうございます〜!

No title

2016.02.21.13:26

家族が外国に住んでいると聞くと
いつでも遊びに行けるからいいな~なんて
単純に傍観者的な見方をしていましたが
実際外国で暮らすってこと、ましてや小さなお子さんが居られると
なると、やはり気持ちが折れることもあるでしょうね。
親や、親しい友人がそばに居ることって生活の中で
どれほど支えになっているかと言うことを改めて感じました。
reomamaさんと会うことによって娘さんが元気になられますように。

sionさんへ

2016.02.21.18:27

こんばんは!

>実際外国で暮らすってこと、ましてや小さなお子さんが居られると
>なると、やはり気持ちが折れることもあるでしょうね。
なるほどね〜
私も、全く予想してなかった事だったので驚きました(>_<)
気持ちが折れる・・・そんな感じでしょうね〜
友達もたくさん出来て、毎日充実していても、
sionさんがおっしゃるように、親や、地元の昔からの友達って
とても支えになっているんだろうなと思いました。

夫婦ケンカでもしたのかな?
それとも、愚痴をきいてほしいのかな?
ただ甘えたいのかな? と色々想像している私です

コメントありがとうございます〜!

No title

2016.02.22.22:28

[壁]_・)チラッ

またお邪魔しま~す。

あみんさんへ

2016.02.23.17:05

こんにちは!

覗いて頂いてるのに記事書かなくてごめんね〜
久しぶりの仕事へ今日行って来ました。
そのことが気になりなにも手に付かなかったんです〜

ふぅ〜これでまた普通の生活にもどりまーす!!

ご心配ありがとうございます*。:゚(´っω・*)゚・。+
プロフィール

reomama

Author:reomama
子ども達も独立し、これから自分のしたいことをどんどん挑戦していきたいです!



最新記事
コメントありがとう
月別アーカイブ
カテゴリ
応援ありがとう!
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR