同居の嫁

2015.06.26.15:51

夫の両親と同居している2人の友人ととランチをした

子どものこと、親のこと色々話をしたけれど

一番心に残った言葉が

30年住んでいても自分の家とは思えない

私の住む地域は田舎だし、30年以上も昔の昭和の頃、

長男に嫁ぐということは、両親と同居する事が当たり前の時代だった。

未だに親の家に住ませてもらってるという意識が抜けないと言う。

今まで何かと助けても貰うこともあったけど我慢もいっぱいしたらしい。

片方の友人は、自分の両親も体調が悪くなり近くに住ませて面倒を見ている。

「姑より手がかかって大変やわ〜」と嘆く

そして、そのうち介護が待っていると・・・


次男と結婚し、実家に兄がいる私はお気楽ですな〜

相方の両親も私の父も90歳を超えているから

病院にしょっちゅう世話になり手がかかるという。

でも、「なんでも協力しますので遠慮なく言ってね!」と言って

両兄夫婦に感謝しながら、親が元気で毎日を過ごす事を祈ってまっす。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
相方の実家へ父の日に行ったよ
義父は93歳!!


スポンサーサイト

comment

Secret

こんばんは~☆

2015.06.27.00:14

この歳になると、どこも同じ様なことですね。
親たちも高齢化してきて、そうは言いながら、自分自身も
高齢の道を歩みだし・・
私は両親ともに他界していますが、夫の方は、義父が3年前に亡くなり
今は義母だけになりました。
実家の一人暮らしは心配なので
サービス付き高齢者住宅に住んでいます。
日常の雑用はスタッフさんもいるので安心です。
義母の部屋にはキッチンも、お風呂もあるので
いまだに自炊しています。器用な人ですから。
兄妹4人が交互に行っているので寂しくもないと思いますが
やがて我が道と思うと、やはり義母が愛おしいです。

sionさんへ

2015.06.27.14:04

こんにちは!
義母さまはサービス付き高齢者住宅に住んでいらっしゃるなら安心ですね
その上兄妹が交代で行ってあげているなら、義母さまはうれしいでしょうね〜〜
自炊しているなんて凄いです! お料理はボケ防止になりますもの

職場の同僚は山口県の旦那さんの実家へ帰って介護し始めたし、近所の方は月に2〜3回島根県まで帰り自分の実家の親の手助けされてます。
それぞれ、色んな形で親の面倒をみているんですね

>やがて我が道と思うと、やはり義母が愛おしいです。
ホントですね

あと20年もすると自分達ですね〜

コメントありがとうございます〜!
プロフィール

reomama

Author:reomama
子ども達も独立し、これから自分のしたいことをどんどん挑戦していきたいです!



最新記事
コメントありがとう
月別アーカイブ
カテゴリ
応援ありがとう!
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR