ダイエットの話(2)

さて続きを・・・

予定日を1週間遅れた頃には80キロ近くあり

先生にこれ以上太ったら難産になってしまうと

陣痛促進剤の点滴を打たれ、無理やり出すことになってしまった。

あれはしんどかったわ〜

急に陣痛が来るから「気張ったらあかん!」て言われても

身体が気張りたくて頭とは関係なく身体が気張るんだもんねぇ〜

どうしようもない!!

マイベイビーと息があわんかったんやね

陣痛の波が引いてふぅ〜って思っているとき

「今、気張りなさい!!」って看護師さんが煽ってくるんだけど

身体が気張るきがないのよ〜〜

しょーがないから顔で気張ってしまい

すんごい顔が鬱血してしまったの〜〜

自然分娩にまさるものはありまへんな〜

全くひどいへたくそな出産だったよ 

マミーが太りすぎたせいでしんどい思いさせてしまい

娘よ、ホンマごめんにょ〜〜

普通に産まれてくれた事に感謝、感謝ですわ



私の身体に付いた贅肉もさることながら、

娘は3830gというジャンボベイビー♡

横に並んでいる赤ちゃんとはまるで大きさが違う

生まれたての子は、赤いくて小さくてしわしわなのに

マイベイビーはプクプクしてて大きかった。

私は出産後の体重は64キロまでおちたものの

やはりでぶりんには変わりなかった。。。


授乳が初めてなのでパンパンに張ってくるおっぱいの

乳線がなかなか開かず娘にひもじい思いをさせてしまった

しかし3ヶ月も経つ頃には、噴水のように出るようになり

娘はあっぷあっぷしながら母乳に溺れながら必死で飲んでたよ

母乳が良く出たおかげで半年もすると60キロを切り50キロ代をキープ

20代後半から30代前半まで、あと2人の出産と育児で

身体を酷使したせいか、ずっとスマートなわたくしでございました。

ママさんバスケットをしていたことも良かったようです。

んが!!

育児も楽になった40代、

バスケットしていた友達は転勤族が多く4人になって解散。

運動もしない、子どもにも手がかからない

後は、食べてることのみが楽しみになり

少しずつ少しずつ体重は増え始め

40代後半は 69キロ と大台に手が届きそうな勢いになったよ


長くなったのでつづく





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
    にほんブログ村
体操頑張るでぶりん44歳当時(66キロ位)






スポンサーサイト
コメント

こんにちは~

赤ちゃんって、3000グラムを超えると
顔が本当にプクプクですよね
我が家は、長女が3200グラム 
     次女が3400グラム
3000グラム以下の赤ちゃんって
顔が、ちっちゃかったですものね (;´∀`)
出産後も体重は、減らなかったですねぇ~
母乳でも、一生懸命食べてましたしね。。。

病気を抱えてからは、そのせいか痩せましたが
何とか元気に過ごせています
やっぱり健康が一番ですよ!

hazukiさんへ

こんばんは!
hazukiさんちのお嬢さんも結構大きく産まれたんですね〜
大きいと産むときはしんどいけれど、病気もせずすくすく育ってくれますね!
一番下の子は4000g超えですから・・・笑

hazukiさんはご病気をお持ちなんですね
病気で痩せるのはつらいですよね
無理せず、自分の身体を大切にしてください!
私も、副腎に腫瘍が出来て大きな手術をしたことがあるんです。
ICUに入ったんですよ〜〜
そんな経験をしてみて初めて健康のありがたさを感じました。
ホント、健康か一番ですね!

コメントありがとうございます〜!

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する