7月4日に父が亡くなりました。

しんどくても、ありがとう、ありがとうと

誰に対しても感謝の言葉を口にしていた父でした。

入院して1ケ月あまり、兄と兄嫁、姪そして私が交代して

毎日病院へ付き添い、病状をラインで知らせていました。

私は仕事があるので、滋賀と大阪を何度も往復しました。

状態が良い時は、食べ物を口にすることもでき

残り少ない父との時間を過ごすことができました。


そして息を引き取る時、そばにいてあげることができ

たくさんの親族に見守られ送ることができました。


お父ちゃん、ありがとう!

お疲れ様でした



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村








スポンサーサイト