レオの5回目の命日

2016.07.30.00:00

f_e9V2ZxiI6WpfegGUyYNA.jpg


7月30日は11才で旅立ったレオの5回目の命日です。

もう、5年になるんや〜

レオの事、時々思い出すよ

ペットと言うより家族だったね〜 

次男より自分がお兄ちゃんやと思っていたレオ

孫にイタズラされたり、ハウスに入られても怒らなかったレオ


IMG_4962.jpg


もう、会えないけど時々は夢に出て来てね〜


オモシロレオ

甘えん坊レオ

食いしん坊レオ

イタズラレオ

ドスケベレオ

イケメンレオ

のんびりレオ

おだやかレオ


それから、それから・・・

チョーかっこいいレオ!!


ありがとう〜〜〜




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
 にほんブログ村









スポンサーサイト

アドラー心理学入門

2016.07.28.09:00

先日、こんな本を借りてきました。

IMG_7853.jpg

最近アドラーという心理学者の名前をよく耳にします。

アドラーの思想を元に書いた「嫌われる勇気」を

今図書館に予約して待っています。


この本より先に「アドラー心理学入門」の予約が回ってきたので

今日借りて来ました。


アドラーとはどんな思想を持った人なのか、少し調べて見ました。

アドラー心理学の特徴は「すべての悩みは対人関係の悩みである」とした上で、

フロイト的な原因論を根底から覆す「目的論」の立場をとるところにある。

たとえば、「子どものころに虐待を受けたから、社会でうまくやっていけない」

と考えるのがフロイト的な原因論であるのに対し、

アドラー的な目的論では「社会に出て他者と関係を築きたくないから、

子どものころに虐待を受けた記憶を持ち出す」と考える。

つまりアドラーによれば人は過去の「原因」によって

突き動かされるのではなく、いまの「目的」に沿って生きている。


こうしてトラウマを否定するアドラーは、

人生(生き方)とはいつでも選択可能なものであり、

過去にどんなつらいことがあったとしても、

これからどう生きるかには関係がない、
と唱えた。

人は変われないのではなく、ただ「変わらない」

という決心を下しているに過ぎない。

いま幸せを実感できない人に足りないのは、

能力でもないし、お金でもないし、恵まれた環境でもない。

変わること(幸せになること)に伴う「勇気」が足りないのだ。


それがアドラーの主張だった。

そのシンプルにして深淵な思想は「勇気の心理学」とも呼ばれ、

デール・カーネギーら自己啓発のメンターたちにも多大な影響を与えた。

ちなみに「劣等感」という言葉を、今日われわれが使うような意味で

最初に用いたのはアドラーである

欧米での評価に比べて日本では知名度が低かったものの、

近年になって伊坂幸太郎氏が小説『PK』で、石田衣良氏が小説『美丘』で

アドラーの教えに言及するなど、多方面からの支持を集めつつある。


<ダイヤモンド社「嫌われる勇気」オフィシャルサイト文引用>


心理学とか、哲学というのは少々難しいと思いますが、

ちょっとかじってみようと思いまーす 笑

お手上げになったら、さっさと降参いたします〜



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
 にほんブログ村







白いページの中に

2016.07.27.09:09



1978年、柴田まゆみさん

歌は知っていたけれど、名前も顔も初めて知りました。

きっと、ラジオで幾度となく聴いていたのでしょう。

久しぶりに聴いて、なんだか胸が熱くなりました。

歌って良いですね〜

忘れていた、いや胸の奥にしまい込んでいた昔の事が

曲と共に鮮明に甦って来ます。


この歌が流行った頃、成人したばかりの私。

和歌山から大阪までの通学に往復5時間かけて行くのはしんどいと

もっと、しっかり勉強をしたいから・・・と親に無理を言って

大都会の大阪で初めて独り暮らしをしました。

中学、高校とバスケットボールしかしていない私は

世間のことは何一つ知らない田舎者で、親は心配だったことでしょう。

たまたま誘われて、初めて行ったディスコに驚き、

こんな世界があったんだ〜〜!とカルチャーショックを受けました。

それから足繁く通ったことは言うまでもありません。

帰省するたびに、化粧は濃くなり、髪はアフロではなく

あのボリューミーな髪型・・・そうそうカーリーヘアにしたり

きっと、田舎者がちょっと流行の格好をしたくて

背伸びしてただけなんです。

親は、変なヤツに引っかかってないか心配だったでしょうね〜

あの頃は、携帯なんてないし、アパートの管理人さんに

電話を取り次いでもらうしかなかったのです。

信用していてくれる親に心配掛けてはいけない!と

遊んではいたけれど、(遊んでいたんかい!)勉強もぼちぼちしました。笑

その当時のことを思い出したこの歌です。

若いっていいなぁ〜〜

でも、私は今が一番いいです!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
 にほんブログ村








びわ湖の異変

2016.07.24.13:06

毎年、たくさんのハスが咲くびわ湖のほとりに、

今年も、綺麗なハスの花の群生を見ようとサイクリングしたところ

全く例年と違う景色に驚きました。

IMG_7777.jpg

こんな状況です。

数週間前にハスの葉さえ出て来ていないと聞いたけど

そのうち、ニョキニョキ出てくるだろうと楽観してました。



IMG_9601.jpg

これは、同じ所で3年前に撮った写真です。


DSCN1699.jpg

これは、2年前に対岸から撮った写真です。


hasu.jpg


あんなにたくさんのハスが咲いていたというのに、

今、専門の方達が調べているらしいです。

毎年、早朝から立派なカメラで写真を撮っている方々も

がっかりしているでしょうね〜

来年はいっぱい咲いてくれることを願うばかりです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村







次男の結婚記念日

2016.07.21.13:32

去年の7月に結婚した次男が1周年を迎えました。

結婚式から、嫁の両親とは全く会う機会がなかったので、

1度皆で会食をしたらどうかな?と次男に言ってたところ

結婚記念日に食事会をしようと言うことになりました。

嫁の両親が懇意にしている鶏肉専門のお店を予約してもらい

次男夫婦が私達を迎えに来てくれました。

相方があまり鶏肉が好きではないので、初めて専門店に行きます。


写真を撮りたかったんですが、やっぱり失礼かと思い

一枚も取ってません(^_^;)

相方は鶏肉大丈夫かな?と思っていましたが、

大体のお料理を、おいしいと結構食べていました。


鶏のなれずしなんていうのも初めて頂きました。

滋賀で有名な鮒寿司の鶏バージョンと言った感じかな?

匂いも特にきつくなく食しましたが、おいしいとは思わなかったです。

嫁のお父さんが、カラスミっぽいと言って喜んで食べてました。

最後に、鶏のすき焼きを食べたのですが、あっさりしていて

美味しかったです。

家でも、1度作って見ようと思いました。


嫁の両親は、私達より10歳ほど若いんです。

10歳違うと、随分話も合いにくいと思いますが、自営業をされているので、

人当たりも良いし、話もうまいので気まずくなることもなく

お酒も入り、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

せっかく近くに住んでいるので、また一緒に食事しましようと別れました。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
 にほんブログ村




結婚記念日なのでメッセージを書いてお花をプレゼントしました。




久しぶりのサイクリングー!

2016.07.16.22:31

家を空けていたので久しぶりのサイクリングです。

今日は、朝から涼しかったので、とても気持ちよかったです。


IMG_7749.jpg

私がいない間も休みの日に走っていた相方が

「ええとこ見つけた!」と連れて行ってくれた睡蓮の公園



IMG_7747.jpg

可愛い睡蓮がいっぱい!


IMG_7746.jpg

北海道で、まさか自転車に乗って走り回るとは夢にも思ってなかったけど

こうして、サイクリングで足を鍛えていたからこそ

走れたってもんですぅ〜〜 笑



★最初に、ハスと書いていましたが、これは睡蓮と言ってハスと種類が違いました★
  ☆花と葉っぱが水面に接しているのが睡蓮☆
  ☆花と葉っぱが水面より高い位置にあるのが蓮☆

★花の寿命は3日間だそうですが、次から次へ蕾を着けていれば
ずっと繰り返し夏中咲いている事も可能だそうです★





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
    にほんブログ村





人気ブログランキングへ

北海道でのエピソード

2016.07.15.13:41

IMG_7411.jpg



毎朝、保育園に孫を送っていき、夕方4時過ぎに迎えに行きます。

ある日、買い物に行くため車に乗ろうと思ったとき、

その前に、洗濯物を取り入れようと、助手席にバッグとキーを

ちょっと置いて洗濯物を入れて、車のドアを開けよう思ったら

車のロックがかかってるぅ〜〜〜!

え・えーっ====== うそでしょ????

なんで?どうしてロックがかかるの??

もう、テンパってしまい、落ち着け!落ち着け!と自分に言い聞かせ、

きっと嫁が持っているだろうスペアキーを貰いにいくか、

休憩時間に持って来てもらうしかないと思いました。

仕事中だろうし、ラインで事情を説明して返事をまつことにしようと

携帯、携帯・・・あっ!バッグにいれたんやった〜

私のバッグも車の中・・・携帯電話もつかえなーーーーーーい!!orz

車の窓から覗いても取ることができない!

少し窓を開けとけば良かった(>_<) 

この日に限って全部しっかり閉めていたんです。

もう、嫁の職場に行くしかない!でも、場所わからない!

保育所からそう遠くないと言ってたので近くの人に聞けばわかるさ〜と

自転車で走りました。

またこの自転車走りにくいったらありゃしない。

その上、外に出しっ放しなのでサドルに雨がしゅんでいて

だんだん私のGパンがおしっこ垂れた様に濡れてきたんですぅ

もう、最悪!!

なんでやねん!なんでこんな事になったんや?と自問自答しながら

嫁の職場を何人かの人に尋ね、教えて貰い到着!

ホッとして嫁にスペアキーを貰おうとおもったら、

「私、持ってないです」ですと? 絶対持ってると思って来たのに〜

「たぶん、あそこに色んなキーを置いてるのでそこかな?」

「わかった!」と私は大慌てで家路につく

だって、家のカギも車の中なので施錠してまへーん

開けっ放しで自転車ぶっ飛ばしてここまで来たというのについてないわん

嫁の言った所にあってくれ〜と祈りながらその場所を探すが

ナッシングーだよ〜〜

もう、いやや〜〜

でも、4時には迎えに行かないとあかんし、家の中を探すしかない

息子のパソコン部屋にあるかも知れないと、

息子が置きそうな所を探してみることにしました。

あ・り・ま・し・た。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

やった〜 すぐにわかるなんてさっすが母親だわん!と

自分で自分を褒めるわたくし・・・大失敗してるというのにノーテンキでしょ?

それなら、初めから家の中を探すべきやったわ くっそぅ〜

この無駄な時間を使うことなかったのに、とんだ災難やったわ〜と

ホッとして買い物に行きました 笑


息子にこのことを話すと「勝手にロックはかからん!」と言うので

車の開け閉めするボタンがバッグの下になっていて、

私がドアを軽く閉めたとき、バッグの重みでボタンが押されてしまったのだろう

と言う結論になりました。

しかし、キーは離したらいけませんね〜



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキングへ



葬儀について・・・

2016.07.14.19:47

以前に、ご近所さんの事を記事に書きました →ご近所さんの事

2軒隣のご主人が今日亡くなられました。

奥さんが、「家族葬をするので、顔だけ見てやってね!」と

おっしゃったので、家に訪問させて頂き

最後のお顔を拝見しました。

以前の知っているご主人とは、別人のように痩せ細っていて

ガンの怖さを思い知らされました。

「もう去年の10月には末期やってん。よー頑張ったと思う」と言ってました。

そうなんや〜

毎日、病院に通ってご飯を食べさせてあげていた奥さんも

献身的に看病されてよく頑張ったと思います。

まだ65歳だったご主人

ご冥福をお祈り申し上げます 合掌



シティホールで家族だけで通夜、葬儀をするとのことでした。

最近は、家族のみで故人を送る事が多くなってきて

回覧板で亡くなったことを知ることが多くなりました。

それが一番良いのかも知れません。

色んな雑事に振り回されることなく、

家族だけで最後のお別れを気兼ねなくしたいですもの。

母の亡くなったときも、葬儀社の方と色んな打合せで

ゆっくり、悲しむことの出来ない兄がかわいそうでした。

友人や、知り合いが多い人なら、少し時間をおいて

お別れ会をすれば充分ですよね〜

生きている間にをちゃんと考えておかねば。。。

私も、葬儀は家族だけで見送って貰えたら充分です。





にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村





人気ブログランキングへ



大切な友人

2016.07.13.18:24

IMG_7689 (1)


爽やかな、気持ちの良い季候の北海道を後にして、

暑くて、湿度のチョー高い関西に帰ってきました。

不快指数100ですなぁ〜

帰ってきた日は、15度差を慣らすのに疲れました(>_<)



北海道で入院していた時に、同じ病室で一緒だった

Oさんは70代で、肩の手術をして入院をされていました。

ご主人が毎日お昼に、自分で作ったお弁当を持参し、

2人で、仲むつまじくおしゃべりしながら昼食をとっていました。

優しいご主人と、可愛らしいOさんは見ていて羨ましい限りでした。

私は、愛する?夫に見舞いにも来てもらえないのですから・・・(˚ ˃̣̣̥ω˂̣̣̥ )

私が先に退院するとき、肩が悪いのに、荷物を持って下さり

玄関まで見送って下さいました。

連絡先を教えて頂いていたので、年賀状などを送っていましたが、

去年、シルバーウィークに北海道に来たとき、初めてお家に伺い

お土産だけ渡すつもりが、家の中までお邪魔してしまいました。

今回も、連絡すると遊びにおいでと言ってくださったので、

息子が休みの時、孫を連れて遊びに行かせて頂きました。

また遊びに来ます〜と2日後に帰る事を伝えて帰路に着きました。


そして、帰る日空港に行くとOさん夫婦が待っていてくれてびっくり!!

まさか、空港まで見送りに来て下さるなんて想像もしてなかったし、

時間も言ってなかったのに・・・ 感激です〜〜。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

いつもなら大きな飛行機なのですが、この日はプロペラ機

昔のように、飛行機まで歩いてタラップを登ります。

タラップを登る前に、屋上でハンカチを振ってくれているOさんを発見し

感謝感激、昭和時代が彷彿と思い出されました。

わたしも、ハンカチ振れば良かったわ〜


孫達の姿がみえなかったのですが、飛行機に乗り込んだ後

しっかり、手を振ってくれていたようです。


そして、飛行機を乗り継ぎ、電車に乗り7時間掛けて帰ってきました!


相方は仕事で迎えに来られないので、

駅から自宅までタクシーで帰ろうと思っていましたが、

帰る前日に、友人のNさんが駅まで迎えに行ってあげるとメールをくれたので、

お言葉に甘えてアッシーをして頂きました。


一連の嬉しかったことを家族にラインで送って最後に

「マミーが素晴らしいから、皆親切にしてくれるんやわ〜」

と自慢したら・・・(私は家族になんでも自慢します) 笑

娘は「ナイス!ポジティブシンキング!!そーゆーことや♡

大事にしたら、大事にしてもらえるな♡」

と送って来ました。ぶぶぶ〜

そそ!ポジティブシンキングこそ幸せを呼ぶのです。

Oさん夫婦、Nさん本当にありがとうございましたm(_ _)m



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
    にほんブログ村
空港の屋上から大声で叫んでいる孫達と
横で、ハンカチを振ってくれたOさん夫婦ですが、
私の座席からは全く見えませんでした〜残念!





人気ブログランキングへ





七十歳死亡法案、可決

2016.07.08.08:51


垣谷美雨
昼間は、わりあい時間があるので、

図書館で、本を借りてよみました。

今回借りた本は私が好きな垣谷美雨の、

『七十歳死亡法案、可決』

題名だけ読むと、なんか政治に関する事でも

書いているような雰囲気ですね~

でも、どこにでもある家庭の日常生活の中で

世間一般の人が抱えている親の介護問題や、

引きこもりの子どもの事など
に視点を置いて

話が進みます。

初めは、腹ただしくてやりきれない気持ちで

読んでいましたが、最後はそれぞれが、

ちゃんと、生きがいを見つけて

人生を歩んで行けそうな感じで終わったので

さすが、垣谷美雨だと思いました( ´ ▽ ` )ノ




牧場ランチ

2016.07.03.17:38












今日は、酪農家のレストランへ行きました。

大きな敷地に、ヤギ、ヒツジ、ニワトリ、ポニー等がいて

ふれあい動物園のように、子供達が、

葉っぱをあげたり、草をあげたりできます。

孫たちも、嬉しそうに恐る恐る葉っぱを

あげていました。

ランチの写真を撮りたかったけど、

速攻、手を出してましたので、

残念ながら、ありません(;^_^A






過ごしやすい北海道

2016.07.01.10:27


ご無沙汰してます。
この写真は逆さま向いてないかな? 笑

毎日晴れて暑くもなく、寒くもない

とても過ごしやすい北海道です。

梅雨なんて関係ないカラっとした空気です。

旅行で北海道に来たときは、いつも雨降りなのに、

どこも行かないメイドの今回はめっちゃ良い天気です。

買い物帰りにドライブでも、しましょうかね~



プロフィール

reomama

Author:reomama
子ども達も独立し、これから自分のしたいことをどんどん挑戦していきたいです!



最新記事
コメントありがとう
月別アーカイブ
カテゴリ
応援ありがとう!
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR