父の異変

2015.08.18.13:51

父は今年に入り、風邪から肺炎をおこし2ヶ月近く入院していた。

でも、3月初めに退院できたので、兄夫婦が海外に住む息子の所へ行く為

私が父のお世話に3月半ばから月末まで実家へ帰っていた。

酸素吸入は欠かせないが回復傾向だったので安心していた。

しかしその後、食事ができなくなり4月中頃より1ヶ月ほど入院

入院中は色々忙しくてお見舞いに行けず

退院して5月下旬に次男と次男の嫁と一緒に3人で様子を見に行ったら、

痩せて顔が変わってしまい、眼だけがギョロギョロしていた。

身体も小さくなって10キロ近く痩せたらしい。

もともと肺気腫を患っていて肺がんもある父

90歳だもんね〜

もう手術をする体力もないし、年齢的に無理なので薬だけの治療をしている。

元気になることは無理でもぼちぼち動いて食事が出来たら良い



あれから2ヶ月半、旅行に行く兄夫婦に頼まれて父のお世話に行った。

とても、元気で安心していたのもつかの間

何だかおかしい父の言動

息切れがするので途切れ途切れで話していた父が

口から泡を飛ばしながらしゃべり続けている

人の話なんて聞こうとせず同じ事をエンドレスでしゃべり続ける父

人が変わってしまった父

穏やかで、優しくてみんなに好かれていた父なのに

口から出るのは人の悪口。。。

朝から晩まで怒りまくって悪口三昧

昔の若い時のこと、兄のこと、義姉のこと、近所のこと、そして母のこと

ホント!どいうこと?って感じ(・.・;) メガテン・・・

兄に電話で聞くと、ここ10日間くらいずっとそんな状態らしい

「痴呆の始まりかな?」と心配していた。

兄とも一触即発だったしい。

話をできるだけ聞いてあげて「ほんま〜 そらおこるわな」とか

「それはないなぁ〜」と同調して聞いてあげてると治まってきた 苦笑

昔から我慢していた事を急に思いだしたらしい・・・!Σ(▼□▼メ)

帰る時「聞いてもろてすっとしたわ」と言ってたので

「みんなと仲良うしてや〜」と言って帰ってきた。

翌日電話掛かってきて兄に謝ったと父が言う。

これで一件落着かとおもいきや・・・

父からあれがない、これがないと言って電話が掛かってくる

やっぱり、おかしい

相方は、肺がんから脳に転移することもあるという。

1度脳の検査をしてもらった方が良いのかな?

毎日父を見ているわけではないので兄と相談してみようと思う。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ  
にほんブログ村
90歳のお誕生祝いした春頃はふっくらしてたよ






スポンサーサイト

相方の行動は・・・

2015.08.15.15:24

昨日、ラインに「花束よろしく」とおねだりしたわたくし

さて相方は?

帰宅はいつもとほぼ同じ時間

これは寄り道をしていないということ・・・花屋へは行ってないかも

と半分諦めつつまだ期待していたが、

リビングに入ってきたナッシングーで手ぶらの姿を見てがっくり

「花束は??」って聞くと

「あっ!!」と驚く相方

「なーんや せっかく期待してたのに〜」と不機嫌丸出しのわたくし

そして、こそこそとお着替えに隣の部屋へ行き

再びリビングに入ってきたとき

ジャ〜〜〜ン


hana.jpg

「花束とちゃうけど買ってきたよ」と出してきた!

「やった〜〜! さすが!!」と大喜びのわたくし

「さすがて、えらいさっきと態度がちがうなぁ〜」と苦笑いの相方

さっきまで<チッ、この忘れんぼのおやじめ!>と悪態をつきそうになっていた


「それにしても、いつもと同じ時間になんで帰ってこれたん?」と聞くと

「いつもより大急ぎで帰ってばれんようにしてん」やて

その上、わざわざ隣の部屋に置いて忘れたフリまでしてるがな

もう、演技するのが好きなおやじなんだからぁ〜〜

きっと普通に渡すのが照れくさかったんやろね

そんなシャイな所かわいいな・・・。+゚.。+。(´ω`*)♪♪

って、自分の変貌ぶりにあきれる

ホント単純なわたくしですこと ほほほ




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
     にほんブログ村
今日も晴天の中サイクリングしたよ
暑かった!!




ハッピーバースデイ

2015.08.14.14:36

今日はわたくしのお誕生日 58歳でございます。

あと2年で還暦を迎えるなんて・・・シンジラレナイ

例年通り、兄から「お誕生日おめでとう!!」の電話があった。

家族が全く忘れていても、必ず兄は誕生日の日に電話をくれる

結婚してから33年間、1度たりとも欠かしたことがない

律儀な兄にくらべ、私は兄の誕生日に一度も電話したことがないˉ̞̭ ( ›◡ु‹ ) ˄̻ ̊

兄嫁の言うには、

「恋人の誕生日を待つように「明日、レオママの誕生日やな♡」と

嬉しそうに昨日から電話するのを楽しみにしてたよ」って

お祝いするような年ではないですが・・・ ありがたや〜

まぁ、兄にしてみればいつまでもかわいい(?)妹ってか!!


それに比べ

いつもながら、相方は今朝も普通に出勤

妻の誕生日なんて気にも留めていないので

お昼に孫達とケーキでお祝いした写真をラインで送ってやった。

そして、「花束のプレゼントよろしく!」と付け加えたよ

で、返事は「ごめんなさい!」

ってどういう意味何や??

忘れててごめんか?

それとも、花束プレゼント拒否のごめんか??

帰宅を期待して待つことにしよう


IMG_4197.jpg

娘が買ってきてくれたケーキ ありがとね〜

おいしかったよん


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
   にほんブログ村
孫たちに囲まれて楽しい誕生会だったよ
明日は花束の写真載せられるかな?



感謝

2015.08.05.13:26

11822504_498665816962880_6528821986189425544_n.png






「あたりまえ」を「ありがとう」と言うのが感謝
 

「だから、なに?」を「おめでとう」と言うのが賞賛
 

「もう、ダメだ」を「これからだ」と言うのが希望
 

「なりたいな」を「なってやる」と言うのが決意
 

「もういいや」を「まだ待とう」と言うのが忍耐
 

「疲れた」を「頑張った」と言うのが努力
 


悪口をやめると「ありのまま」を見ようとします
 
すると、相手の立場や心情を、
 
それまでよりもずっと理解できるようになるのです
 
理解できれば、そのことを伝えたくなるし、
 
心情を察すれば、相手をフォローしたくなります
 
だって、そうするほうが自分が気持ちいいからです
 
それは、心に「思いやり」という愛が広がるからです
 
こうして、放つエネルギーが「思いやり」に変わると、
 
今度は愛にあふれた人達が引き寄せられてきます
 
それは、悪口とは正反対の「いいとこ探し」が
 
大好きな人達の愉快な世界です。
 
 
『 魂を揺さぶる言葉たち 』より抜粋 



自分のとらえ方で全て変わるんですね〜

自分自身の心ひとつで、どんな境遇にいても素晴らしい世界へと

繋いでいけるということですね







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
     にほんブログ村
ハスの花がたくさん咲いていました






プロフィール

reomama

Author:reomama
子ども達も独立し、これから自分のしたいことをどんどん挑戦していきたいです!



最新記事
コメントありがとう
月別アーカイブ
カテゴリ
応援ありがとう!
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR