人づきあいの整理 2

2016.02.05.07:00

人づきあいで大切な事

親しくなるには笑顔で挨拶する事。

挨拶は、人間関係の基本。誰かと親しくなりたいと思ったら

笑顔で挨拶すればいい。

まず自分から心を開くこと。

自慢話はしない。相手の事を根掘り葉掘り聞かない。

背伸びせず、実感のある話をする。


ご近所づきあいも大切にすること。

人生最後のつきあいで頼りになるのはご近所さんだ。

殻にこもらず、自分から声をかけて期待をせずに付き合うこと。


しかし、ご近所さんといえど、トラブルメーカーの人や

訳のわからない行動をする人がいたりしますよね〜

持ち家や、分譲マンションでは引っ越しもままならず・・・

出来るだけ、関わらないようにするしかないでしょうね。



夫婦で暮らしていても、いつかはどちらか一人が残される。

その時になって困らないよう、孤独とつきあい

楽しめるように少しずつ訓練しておいた方が良い。


そして最後に、「人生最終章で本当に自分のやりたいこと」を

しっかりと見極めておくことだ。

それとつきあっていれば、きっと最後まで自分らしく生きられ、

最後に「あぁ面白かった!」と言える。

そう私は信じていると締めくくられている。


人生色々、生き方、考え方も色々・・・

それぞれの人生だけど、面白かった!楽しかった!と

最後に言える人はどれくらいいるだろう。

人生の先輩がこうやって教示してくれていることに

感謝して、しっかり学び、参考にして行きたいと思う。

おわり

(自分整理のすすめ 阿部詢子著)




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
    にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
    にほんブログ村







スポンサーサイト

人づきあいの整理

2016.02.03.07:00

諸行無常

この世に存在するすべてのものは、

同じ状態を保つことなく移り変わっていき、

永久不変なものなどないということ。

人づきあいも同じ事

どんなに親しくしている人でも離れてしまう

永遠のつきあいというものはないのだ。

特に、人生最終章になってからは、

その日一日を充実させて暮らすように、

今あるつきあいを大切にすればよい。

人づきあいは一期一会。

会っているときに、これが最後だと思って

しっかり付き合えば良いと作者は述べている。

私はまだそこまで達観できないわ〜


なるほどと思ったのは、友人関係も、夫婦も

お互いの自立した関係が大切だということ。

愚痴をいうのは相手に依存しているからだと言う。

夫婦であっても、つらいときは助け合うものだが、

それはベッタリと甘えさせることではない。

自分をしっかり持って、相手の心を支えること。


夫が定年後、家で何もせずゴロゴロして、目障りで

「主人在宅ストレス症候群」と言う

鬱状態の病気になる妻が増えているらしい。

これは、夫を自立させていなかった妻の責任でもある。

料理、掃除、洗濯が一通りできるように辛抱強く教えてあげること。

「やりたいこと」を見つけ家事も一人でこなせるようになれば、

万が一妻が先に逝くようなことがあっても困ることがなくなる。

お互いに自立しておくことはどちらかが一人になった時の準備でもある。


そうだ!そうだ!「主人在宅ストレス症候群」にならないように

私も、少しずつ家事ができる夫に変えていかねば・・・

(自分整理のすすめ 阿部詢子著)




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
    にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
    にほんブログ村








お金の整理

2016.02.02.07:00

昨日の、記事で紹介した「老後の資金がありません」では

計画的にお金を貯めていたにも関わらず、

娘の結婚費用や、舅のお葬式費用で老後のための貯金が

あれよ、あれよという間に微々たるものになってしまう。

そんな時に、夫はリストラで退職金なし、

妻はパートから契約切れを言い渡され、

四面楚歌と言っていいくらいの状況に・・・

この後、つぎつぎと難題が出て来たり、

自分の回りの様々な人間模様ありです〜〜

でもどんだけ惨めな最後になるのかと心配していたら、

結構、まあるく収まって!?

お金はないけど、ほっこり読み終えた感があるのよね〜

おもしろかった!!






お金の整理についてもしっかり考えようと思う。

あと1年3ヶ月で相方が定年退職する。

その後も仕事に行く予定だが、収入はアルバイト程度になるだろう。

今までと同じ暮らしは到底できない。


作者は、人生最終章にはお金にシビアにならなくてはいけない!

買い物は現金払いで行く!

支出と収入を書き出す!

生活費が足りるかどうか不安ならば、どのくらいお金が必要なのか

確認することが大切である。

これだけあれば暮らせるという金額がハッキリ見えてくるし、

光熱費、通信費、交際費、食費など分けて整理すると

どの辺が使いすぎで、節約する余地かあるかも見えてくる。


と言っている。

なるほど、漠然と節約を考えてるだけではダメなんだわ。

年金がどれくらいあって、どれくらいの生活費がいるのか

具体的に計算し、足りなければ、貯金を取り崩すか

働いて稼ぐしかない!!

私も、今はぐーたらりんの仕事だけれど

いざとなったら、頑張って働くぞ!!

だから、健康第一で過ごさなければ・・・

(自分整理のすすめ 阿部詢子著)




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
    にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
    にほんブログ村








暮らしの整理

2016.01.29.08:00

心の整理と同じくらい大切なのが時間整理だ。

時間整理は、言い換えると、暮らし時間の整理とも言えるらしい。

欲を整理して、これから目指す暮らしに時間を使うために

24時間 365日をいかに整理するか。

いかに時間を有効にゆとりを持って暮らすか。

暮らしを重視したとき今の時間遣いでいいのかを見直し整理してゆく。


一生を終えるまでに自分は何がしたいのかを、明確にする事が大切である。

「やりたいこと」をハッキリさせる。

そして、限られた時間をできるだけそれにあてる時間を増やす。

「やりたいこと」を中心に生活すると後悔しない最後を迎えられる。

最後までやりたいことを続けるには無理をせず、

ほどほどを見極める事が肝要である。



<元気で快適な日々を過ごすために>

家事のしやすいキッチンに!
(食器、ストック品を減らす)

四季を楽しむ食事作りで暮らしに彩りを添える。
(旬の物を頂くようにする)

自分流おしゃれを楽しむ。
(テーマを1つに絞ると洋服も減らせる)

ラクしてきれいになる掃除術
(モノが少ないとあまり掃除機は使わなくて良い)

チョコチョコ掃除でササッと家中きれい。
(汚いと思ったらすぐササッと掃除する)

ゆっくり入浴、たっぷり睡眠!
(自分を介護する時間を持つことが大切)


少しづつ変わる自分の体力や気力に会わせて、生き方、暮らし方を変化させ、

今後の人生の為の準備を早めにしておけば、これから先を面白く、

楽しく過ごせるのではないかと書いています。


(自分整理のすすめ 阿部詢子著)







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
    にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
    にほんブログ村






モノの整理 2

2016.01.25.15:34

女性にとって一番やっかいなモノの整理は洋服である。

季節ごと、用途ごと、それぞれ分けてはいるが

その数は相当あるだろう。

こんまりさんのように、全部出して祭りを実行する事は面倒だ。

でも、減らしたいという気持ちはとても強い!

作者は、クローゼットに入る分だけを持ち

新しく買い足したら、服を処分するようにしているらしい。

こうして「始末する目安」を自分で決めておくと溢れるモノに囲まれて

困り果てる、と言う事がなくなると言ってる。

もったいないから捨てられない  はダメダメ!!


そして、写真、手紙、思い出のある品物等が処分しにくい。

私も、年賀状や手紙を50年近く残していたおばかさん(^^;)

でも、年末にほとんど処分したよ〜〜

IMG_5303.jpg
年賀状、手紙etc すっきりシュレッダー!

IMG_5344.jpg
思い出よさらば〜 

IMG_5453.jpg
3人の子どもの作品も処分

IMG_5454.jpg
一応、相方は全て写真撮っていたよ 笑




予備のストックもスペースの無駄使いである

せいぜい、使っているモノ+1で充分と言うことだ。


私は、安い時に買って賞味期限を切らせてしまったことが何度かある。

結局モノの管理が出来ず、無駄なお金と無駄なスペースを使ってしまった

猛反省!!

モノに振り回されるのではなく、自分がモノをコントロールできるように

ならなくてはいけない。


モノの整理をするには体力、気力、集中力、金力が必要であるから

早ければ、早いほうが良いらしい。

今やで〜 いまのうちやで〜

60歳までにはなんとかモノの整理を終わらせたいよ〜


(自分整理のすすめ 阿部詢子著)より



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
    にほんブログ村


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
    にほんブログ村









プロフィール

reomama

Author:reomama
子ども達も独立し、これから自分のしたいことをどんどん挑戦していきたいです!



最新記事
コメントありがとう
月別アーカイブ
カテゴリ
応援ありがとう!
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR