北海道でのエピソード

2016.07.15.13:41

IMG_7411.jpg



毎朝、保育園に孫を送っていき、夕方4時過ぎに迎えに行きます。

ある日、買い物に行くため車に乗ろうと思ったとき、

その前に、洗濯物を取り入れようと、助手席にバッグとキーを

ちょっと置いて洗濯物を入れて、車のドアを開けよう思ったら

車のロックがかかってるぅ〜〜〜!

え・えーっ====== うそでしょ????

なんで?どうしてロックがかかるの??

もう、テンパってしまい、落ち着け!落ち着け!と自分に言い聞かせ、

きっと嫁が持っているだろうスペアキーを貰いにいくか、

休憩時間に持って来てもらうしかないと思いました。

仕事中だろうし、ラインで事情を説明して返事をまつことにしようと

携帯、携帯・・・あっ!バッグにいれたんやった〜

私のバッグも車の中・・・携帯電話もつかえなーーーーーーい!!orz

車の窓から覗いても取ることができない!

少し窓を開けとけば良かった(>_<) 

この日に限って全部しっかり閉めていたんです。

もう、嫁の職場に行くしかない!でも、場所わからない!

保育所からそう遠くないと言ってたので近くの人に聞けばわかるさ〜と

自転車で走りました。

またこの自転車走りにくいったらありゃしない。

その上、外に出しっ放しなのでサドルに雨がしゅんでいて

だんだん私のGパンがおしっこ垂れた様に濡れてきたんですぅ

もう、最悪!!

なんでやねん!なんでこんな事になったんや?と自問自答しながら

嫁の職場を何人かの人に尋ね、教えて貰い到着!

ホッとして嫁にスペアキーを貰おうとおもったら、

「私、持ってないです」ですと? 絶対持ってると思って来たのに〜

「たぶん、あそこに色んなキーを置いてるのでそこかな?」

「わかった!」と私は大慌てで家路につく

だって、家のカギも車の中なので施錠してまへーん

開けっ放しで自転車ぶっ飛ばしてここまで来たというのについてないわん

嫁の言った所にあってくれ〜と祈りながらその場所を探すが

ナッシングーだよ〜〜

もう、いやや〜〜

でも、4時には迎えに行かないとあかんし、家の中を探すしかない

息子のパソコン部屋にあるかも知れないと、

息子が置きそうな所を探してみることにしました。

あ・り・ま・し・た。*:゜☆ヽ(*’∀’*)/☆゜:。*。

やった〜 すぐにわかるなんてさっすが母親だわん!と

自分で自分を褒めるわたくし・・・大失敗してるというのにノーテンキでしょ?

それなら、初めから家の中を探すべきやったわ くっそぅ〜

この無駄な時間を使うことなかったのに、とんだ災難やったわ〜と

ホッとして買い物に行きました 笑


息子にこのことを話すと「勝手にロックはかからん!」と言うので

車の開け閉めするボタンがバッグの下になっていて、

私がドアを軽く閉めたとき、バッグの重みでボタンが押されてしまったのだろう

と言う結論になりました。

しかし、キーは離したらいけませんね〜



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

  釧路湿原ノロッコ列車

2015.10.08.20:21




DSC05315.jpg




DSC05245.jpg



DSC05273.jpg



DSCN5384.jpg

漁火祭り

2015.09.30.14:47

翌日は晴天♪+゚。*(*´∀`*)*。゚+

嫁はマラソン大会に出場するため朝から出かけて行きました。

私達は長男と孫と一緒に2時間近くかけて漁火祭り会場へGO−!!


DSC05149.jpg




DSC05123.jpg

会場には朝早くから大勢の人が・・・




DSC05126.jpg

美味しい海産物をいっぱい食べて満足、満足!!

孫達もあれこれ美味しそうにたべていました。


私は2年前にこの祭りで再会したAさんと待ち合わせしていました。

Aさんも私が入院していた時にお世話になった方で、

出会えるのを楽しみにしていて下さってました。

北海道にお友達が出来るなんて、ホントに怪我の功名??です 笑

家族以外に待っていてくれる人がいるのはうれしいですね(((o(*゚▽゚*)o)))

昼過ぎに帰宅して今度は近くで催されている産業祭りへ・・・

そこで、思いがけない出会いがありました。

つづく・・・




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
     にほんブログ村
エゾシカが堂々と車道を渡っていたよ




久しぶりの北海道

2015.09.24.10:21

2年振りに長男のいる北海道へ行って来ました。

シルバーウィークは本州では快晴の天気予報

大阪空港でも、羽田空港でも秋晴れの素晴らしい天気でした。

しかし、「北海道の東部は大雨で視界が悪く飛行機が着陸出来ない場合

到着空港が変更になります」との放送が・・・

うっそ〜 なんでやねん!! と思いながらいざ出発


富士山がくっきり雲の間から見える位の穏やかな航路だったのに、

本州を抜け、着陸態勢に入り空港が近づくに連れ、たたきつける雨と揺れ

視界が悪く全く周りが見えない状況にも関わらず、予定通り着陸できてホッとしたのもつかの間

飛行機を降りて外を見たら、まさに台風かと思うような強風と大雨

嫁がロビーに迎えに来てくれていましたが、傘を差していても車に乗るだけでびしょ濡れ

観光どころではありません( ̄□ ̄;( ̄□ ̄|( ̄□ ̄||( ̄□||||カガ゙ガーン!!

色々計画立てていましたが、全てキャンセルして息子の家に帰ることに・・・

でもせっかくなので、空港からほど近い所に住んでいらっしゃる、

私が入院時とてもお世話になったOさんに会いに行くことにしました。

Oさんは、私が退院する直前に別の部屋から移ってこられた75歳くらいの

上品なおばあさまで、肩の手術をされ入院していました。

毎日、ご主人が弁当を病院に持参されてお昼ご飯を仲むつまじく食べていて

羨ましいくらい仲の良いご夫婦でした。

私が退院するとき、自由がきく手で荷物を玄関まで持って下さり本当に助かりました。

わずか4日間程一緒に過ごしたOさんでしたが、その後も電話で話したり

年賀状を出したりと交流をしていました。

でもなかなかお会いできずにいたので、この悪天候がチャンスだと思い

住所をスマホナビに入れて大体の所はわかったので近くまで行き

Oさんに電話して家を教えてもらうと、大雨の中ご主人が玄関で立って待っていてくれました。

突然の訪問なので、顔を見てお土産だけを渡したら帰るつもりだったのに、

家の中へ招いて下さり、長男家族と私達夫婦全員おじゃまさせて頂きました。

3年振りに再開でき、Oさんは「夢のようでうれしい!」と何度も言ってくれて

突然で失礼かと思ったけれど行って良かったと思いました。

色々、美味しい物を頂き長時間おじゃましてしまいました。

すぐ帰るつもりでなにもかも車においたままにしてたので写真すら撮れず残念でした。

長男家族に「いつでも遊びにいらっしゃい!」と言ってくれて本当に嬉しかったです。

野菜や、お菓子をいっぱい頂いて大雨の中長男の家に帰りました。

さて、翌日はどうなりますやら・・・


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
     にほんブログ村
こんなに綺麗に見えた富士山








プロフィール

reomama

Author:reomama
子ども達も独立し、これから自分のしたいことをどんどん挑戦していきたいです!



最新記事
コメントありがとう
月別アーカイブ
カテゴリ
応援ありがとう!
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR