義母

2018.01.26.20:38

お久しぶりです〜

もう、1月も終わりですね。

なかなか、ブログを書く気になれず・・・

去年の暮れに突然逝ってしまった義母

突然過ぎて、心の整理ができなくて・・・


手先が器用で、編み物で色んなものを作っていた義母

花の苗をいっぱい植えて沢山の綺麗な花を咲かせていた義母

あれこれと思い出すのはニコニコと優しい笑顔です。

義父が亡くなってまだ1年も経たないというのに

慌てて、追いかけて逝ったのは寂しかったからかな?

とても仲良しだったので、一緒にお正月を迎えたかったのかな?

なんて、皆で話ししてました。

ありがとう、いつも優しくしてくれた最高の義母さん!!

あなたが産んでくれた相方をずっと大切にして行きますから

ご心配なく、見守っていてくださいね〜!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村




人気ブログランキング





スポンサーサイト

賑やかなクリスマスイブ

2017.12.26.13:37

クリスマスイブは、母の命日

母が逝ってから9年経ちました。

あれから、私達家族はどんどん増えて

いまでは14人になりました。

今年、父が母の元に旅立ちました。

あの世で、再開してるかな?


今年のクリスマスイブはとても賑やかでした。

娘家族と、二男夫婦が来てケーキを食べたよ〜

IMG_4030.jpg


右側のケーキは、次男の嫁が作って持ってきてくれました。

美味しかったよ〜

ケーキはを食べたあとはたこ焼きパーティー


IMG_4044.jpg


我が家のと娘のたこ焼き器を使うと、

一度に52個たこ焼きがつくれます。

2回作れば100個あるから、余るかな?と思ってたけど

ペロりんこと食べてしまいました。

たこ焼きって、材料費が余りかからないのに、

美味しいし、皆んな大好きだしとても喜ばれてグーです。

またタコ焼き作ってみようっと!!



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
ケーキを少しずつ皆で分けてます。




たこ焼きとフライドチキンはがっつり!








こけた・・・

2017.09.02.10:30

昨日、私の還暦のお祝いのパーティをするために

子供達が外食に連れて行ってくれました。

宴会も盛り上がり、ちよっとトイレへ行こうと部屋を出るとき


大胆にこけた私


のれんがあって、目隠しにしてある個室で、

40〜50センチの高さを、平らだと思いながら進む私。

それも、孫たちがいたので避けるために体を横向きに進む私。

もうね〜

1メートルくらい飛びましたよ

相方に、「歳をとったらとっさの反応ができんようになるんやなぁ〜」

と言われ、

次男に 「また骨折せんかったか?」と笑われ

娘に 「還暦で、あんなにジャンプできる人はいない」と驚かれ

店の人まで出てきて「大丈夫ですか?」と心配され

恥ずかしさで、「大丈夫!」と言いましたが・・・


下は、板張りだったので擦り傷とかはなかったのですが、

なんか痛いなぁ〜と内側の足首を見ると


IMG_2180 (1)

出血してるわけではなく、内出血して周りが青くなってました〜

どこかの角で打ったんですね( ノД`)

せっかくの祝いパーティなのに、心配させてはいけないと

こっそり、我慢しながら帰宅しました〜

落ち着いて行動しなくちゃね!

今は全く大丈夫ですぅ  とほほ




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村
お祝いの花束もいただきました。
ありがとう〜〜!!



変顔のオンパレード




還暦

2017.08.17.17:37

IMG_1830.jpg

先日、とうとう60歳を迎えた私です。

次男夫婦が、ケーキをプレゼントしてくれました💗


せっかくの60歳のお誕生日は義父の初盆やら、実父の四十九日やらで

今までになく、とても忙しいお盆でした

でも、元気にお誕生日を迎えることができて幸せです。





IMG_1841.jpg

これは、相方がプレゼントしてくれた腕時計です。

20日に、卒業した高校の還暦同窓会があるのですが、

赤いものを身につけてくるように!とのことでした。

それで、赤い時計を買ってもらうことにしました。

高校は女子校だったので、還暦女の集まりデスゥ〜〜

きっと、迫力あると思いますわ 笑

チョー楽しみです。




にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村




人気ブログランキング

2017.07.12.15:51

7月4日に父が亡くなりました。

しんどくても、ありがとう、ありがとうと

誰に対しても感謝の言葉を口にしていた父でした。

入院して1ケ月あまり、兄と兄嫁、姪そして私が交代して

毎日病院へ付き添い、病状をラインで知らせていました。

私は仕事があるので、滋賀と大阪を何度も往復しました。

状態が良い時は、食べ物を口にすることもでき

残り少ない父との時間を過ごすことができました。


そして息を引き取る時、そばにいてあげることができ

たくさんの親族に見守られ送ることができました。


お父ちゃん、ありがとう!

お疲れ様でした



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラ還主婦へ
にほんブログ村








プロフィール

reomama

Author:reomama
子ども達も独立し、これから自分のしたいことをどんどん挑戦していきたいです!



最新記事
コメントありがとう
月別アーカイブ
カテゴリ
応援ありがとう!
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR